« 落・オガールプロジェクト | トップページ | 定番オプションの紹介 »

オガールタウン基準とタックホームの性能

紫波 オガールタウンの事を知った事をキッカケに、当社の性能を比較してみました

先日の記事を読んで、沢山の同業者・メーカーから連絡ありましたが、誤解なく・・(笑)
タックホームは、盛岡市本社なので、そもそも参加できません
私の所属する、紫波本社の建設会社の話題ですので m(__)m

日詰二十一区のエコ基準より

年間暖房負荷 48 kWh/㎡以下
タックホーム 45.4 kWh/㎡ 一例

相当隙間面積 0 . 8㎠/㎡以下
タックホーム 0.2㎠/㎡ 一例

驚きました
(私の計算、間違ったかな・・・・)
数字で眺めると、難しそうな基準でしたが、どちらも1/4程度でクリアです
決して、厳しくないので、コストに大きく影響しないかもと思いました
ネックは、紫波町産木材80%の調達基準が大変そうな気がします

この話題、あまり評判良くないけど、
岩手初?のエコタウン構想に、とても感銘して、興味深々です
全国的にも、素晴らしいプロジェクトですから当然ですよね

平成25年度第1回省CO2先導事業採択事例紹介
これによると、将来は紫波町外の建設業者も参入できそうな書き方ですし・・・


次に興味あるのが
雫石中学校の建替え
全国から2校だけ選ばれた、エコプロジェクトです
岩手から、トップランナーがドンドン生まれるので、当社もうかうかしてられません

|

« 落・オガールプロジェクト | トップページ | 定番オプションの紹介 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。