« 快適 | トップページ | 補助金月間 »

気密測定

1370120199133.jpg
一言に気密測定と言っても、その建物の隙間の特徴も知る事が可能です。
大きな穴が点々、小さな穴が無数に有るなど。

このデータは、0.2㎠/m2
大きな穴が有れば、そもそもこんな値にならないレベル。

タックホームのアベレージは、0.2!
どんなデザインでも、この値になるのが、キューブ構造のアイデアです。

0.5を下回る数値だと、大きな穴の局部から換気システムの影響で、湿気った外気などが混入します。
局部結露が起こるかも?

勘違いして欲しくないのが、
気密は綺麗に換気するために必要な事!
どんなに高級な換気システムだからと言っても、満遍なく吸排気しなくては、全く意味の無い事です。

お客様が迷うだろう表現。
気密は駄目!
中気密で良い!
ダクトレスが良い!

事実は、小説より…

キューブ構造の気密にマッチする換気計画は、タックホームに住むユーザーが知ってます。
耐震、気密、断熱、換気
どれが欠落しても全く意味が無い!

キューブ構造は、気密が高いと、耐震に繋がる、因果関係まで有ります。
大震災で、気密が衰え無い持続性も確認しました。


同じコンセプトの作りを繰り返し、一定品質を持続させる事にお金を掛けた家作りに、自身を持って行きたいと思います。

|

« 快適 | トップページ | 補助金月間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快適 | トップページ | 補助金月間 »