« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

模型のつもりが、折り紙( 汗)

模型のつもりが、折り紙(<br />
 汗)

住宅メーカーの中には、模型提案が標準化している所も多いはず
タックホームでは、標準化してない状況です

3DのCG画像の時代になり、陽当たりのシュミレーションが容易になり、設計者自身は、感覚で解っているから、
正直には、怠けてきたんですがね(汗)

長期優良住宅の物件は、3ヶ月もの設計認定時間が掛かるので、その合間に模型を作る約束をしました

年末年始のバタバタでタイムリミット
どうせならと、カラーパースの模型造りスタート

若い頃は、PCもなく、手書きの図面から型取りしたので、白が定番でした
私は、不器用で、いつも上司に笑われていましたね

カラー模型のつもりでしたが、折り紙スタイルなんで、スムーズに運びます

しかし、落とし穴が…

接着の段階で、紙が伸びたり縮んだり
変形しはじめ、屋根が付きません
押したり引いたり
マスマス変形(泣)

情けないので、白いタイプも始めたが、カラーの方が解りやすい事に気が付き、中断

今回はスタッフの前で、良いとこを、見せようと、下心もありました

大反省の、模型のつもりが折り紙の巻きでした(汗)


何か良い紙が無いか、エムズエキスポを物色してきます
ウチのスタッフに、器用な建築士か、居るはずです!
標準化は、何時になるだろうか…

| | コメント (0)

速報、ハウスオブザイヤーインエレクトリック入賞しました

速報、ハウスオブザイヤー入賞しました

大変な事になりました
ハウスオブザイヤーINエレクトリック(訂正)

オール電化住宅の、省エネ標準化仕様と、自社のセールスポイントを競うコンテストで、特別賞(大賞の次)と、地域賞をダブル受賞しました

常に標準化した、高性能住宅メーカーが対象なので、わが社クラスで受賞出来たことが、奇蹟です

StyleCUBEが、10年の歳月で認められたのは、大変な誇りと自信になりました


プレス発表するらしく、かなり緊張しています(汗)

| | コメント (5)

にの君

にの君

取引先の計らいで、試写会のチケットが手に入りましたよ(嬉)

子供達が泣いて喜びます
珍しい事です

しかし、2名限り…


子3人+妻で、奪い合いになりました(汗)

なかなか、上手くいきませんね

| | コメント (0)

ヒートポンプ温水暖房の質問で



大船渡会場で質問がありました



質問

 従来のオール電化と価格の差が有りますか?



回答

 設備の価格が違いますので、同じ断熱性能ならば、温水暖房の方が高価です

また、冷暖房の電気代も、必ずしも安くならない可能性があります



タックホームで勧める、ヒートポンプ温水暖房の場合

トリプルガラスを標準採用するなど、断熱性能を高める事で、燃費の指数Q値を高めて、セットで提案します



岩手の基準 Q1.9ですと、とても不安です

当社は、

蓄熱方式の場合は、Q値1.3(基準性能)

ヒートポンプ温水の場合、Q値1.05(基準性能)

としているのは、従来のオール電化より、経済的に暮らして頂きたいからです

設備の価格を上乗せするだけでなく、

断熱を向上されることで、小さい設備でまかなう事で、イニシャルとランニングを同時に節約しています



質問の答えになっていないかも知れませんが、気密・断熱があってこその設備です

換気・冷暖房設計は、その条件で計算により、決めております





寒冷地向けエアコンだけの、ヒートポンプ電化については、臨床も出来ていませんので、回答は控えております

無風の暖房を主体に、エアコンと併用した実績はございますので、改めてお問い合わせください



| | コメント (0)

大船渡ヒートポンプ体感会終了


お詫び
開催時間の印刷ミスで、ご案内できなかった方が居りました
申し訳ございませんでした


外気は、-5度から3度の8度の変化の日でした
室内は、21度から22度の範囲です
たったの1度しか誤差が生じません
すばらしい、温度管理が出来るのは、パネルヒーターの温度センサーがすばらしいからでした

また、使い方のコツを、掴んできました
現在5棟目のヒートポンプ電化工事中
タックホームが、住まい方のコツをお知らせしますので、安心してヒートポンプ電化を採用してください



お施主様には、引渡し後の見学会に賛同して頂き、本当に感謝いたします
私も、自分の設計した建物に、擬似入居できて、本当に自分の仕事に誇りをもつ事ができました
タックホームは、クレームと真剣に向き合った家作りを通じて、キューブ構造に辿り着きました
これからも、一生、宜しく御願いいたします

| | コメント (0)

つらら


恐ろしい画像
建物の軒下にある自転車

熱が逃げているので、屋根のつららの下まで、つららでした

| | コメント (0)

岩手の南国?

岩手の南国?
盛岡からみたら、県南は、南国のイメージですが、今年は凄い雪なんですね

竹林が倒れていたのは、驚きでした


勿論、盛岡の半分以下ですがね

| | コメント (0)

大船渡見学会の準備中

大船渡見学会の準備中
大船渡高校の正門前が会場です

青空に舞う、雪

盛岡から来た私は、違和感が有ります

現在気温2度の、強風
かなり、寒いので、ヒートポンプが、稼働中です

3地区だから、断熱は、そんなに要らない、なんて考えないでください

土日は、風の出ない暖房機を、体感してくださいね

| | コメント (0)

果樹園のジュース

果樹園のジュース

友人の作ったリンゴが、缶ジュースに
濃厚なのに、後味さっぱり

娘は、かぶと虫みたいに、リンゴにかぶり付いてます

友人は、仕事とアウトドアを、両立しているのが、凄い
見習いたいものです


さて、来週は、大船渡でヒートポンプ電化の体感見学会
恋し川バーガーを、食べにドライブがてらに来ませんか(笑)

| | コメント (2)

一級建築士がなんでこんな事を

一級建築士がなんでこんな事を
せっかく、一級建築士になって、なんて馬鹿な事を


施主へ会社の責任は有るだろうが、個人の単独判断なのか?

| | コメント (0)

基礎断熱のデメリットは?

どんな事でも、リスクは、有るものです
基礎断熱を検索すると、悪い事と捉えてる記事も沢山有りますね

私は、かれこれ20年も基礎断熱を採用してきました
おかげさまでなのか、たまたまなのか、デメリットは、感じていません
住宅の分野だけでなく、鉄筋コンクリート・鉄骨の分野でも、関東で働いてきた時からです


最近、主流となりつつある、ヒートポンプ温水暖房
見積書に書いてありました

温水暖房の場合、床下配管の熱ロスが大きい為、基礎断熱が好ましいです

メリットとデメリットって、選択肢は、設計・ビルダー・施主がちゃんと理解して勧めたいですね

私のメリットの一例
水道管が凍らない(凍りにくい理屈)
夏はひんやり、冬は冷たくない
気密施工が超簡単
将来のリフォームで気密欠損が起こりにくい
高蓄熱で熱源が有れば、床暖房効果
湿気が上がらないから、結果長寿命(初年度だけ高湿注意)
ベタ基礎と併用でコストダウン
床ががっちり (力を分散されないと意味がないけど)
クレームがすぐ解る!!
 (漏水などがあると、室内に変化があり早期発見)
 (当社では、これで、何度も大きなクレームに繋がらず助かりました)
 高性能住宅は、生き物です
 本当に敏感に訴えてきます

デメリットのイメージ (私の所感)
価格が高い (メリットを金額に置き換えると安いと思う)
シロアリの被害がある (予防施工がある)
虫が生息する (外部進入がほとんどの原因)
カビが発生する (適正な施工方法がある)
空気体積が増えて、冷暖房の光熱費が増える (地中熱の恩恵か、床断熱との差が明確にわかりません)


我が家のリフォームが完結しないのは、基礎断熱を後からやるのが大変だから
お金があれば、今一番やりたいことです
私の言いたいこと
 家は、基礎・土台が肝心


| | コメント (0)

謹賀新年

本年も、タックホームを宜しく御願いいたします


本日は、スタッフ全員の仕事始めとして、志和稲荷神社に、新春の祈祷に伺いました
いつもお世話になっている、私の田舎の神社と言うご縁です
盛岡近郊でも、豪雪地帯の場所
幼い頃の記憶が、蘇るような寒さに震えました

ウサギ年は、景気回復の年なそうです
絶対、良い年にしたいと言う想いで、神社をあとにしました

| | コメント (0)

除雪からスタート

除雪からスタート
除雪からスタート
初仕事は、佐野家ラーメンさんの、除雪になりました

その後、固雪になり、閉鎖された、当社の除雪


除雪からスタート

3日の朝
改めて、素晴らしい一年になる予感のする、御来光に、一礼

| | コメント (0)

謹賀新年

本年も宜しくお願いいたします

元旦から、仕事が舞い込んできました
なんとも、縁起の良い、年明けです

実は、除雪作業ですが(笑)

店舗の休暇中に、昨年の雪も運ばないと、開店出来なくなるんです

困った時に、思い出して貰える様に、日頃から努力したい、一年です

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »