« エアコン品切れ | トップページ | ゆめさとデイサービス »

盛岡・ガーデンヒルズ高松公園 住宅見学会

8/7(土)8(日)見学会です
詳しくはホームページやマシェリをご覧ください
8/25頃まで、予約公開も可能です


アンティークな輸入ドアのエントランス


洗面脱衣の空間
エコキュートは、室内置きが基本
超スリムなタンクですから、背高のっぽ
コーナーを利用して、デッドスペースに置くことで、家事動線をスムーズにしています

磁石や吸盤で、タオルがけにすれば、乾燥も出来ます
(エコキュートのタンクは、ほんのり暖かい)
つまり、エネルギーのロスが防げます


なら無垢の床
実は、自然塗装なので、マッドな仕上がり
意外と知らないかたも多い(PR不足)だが
TACの使う無垢フローリングは、自然塗装品が基本
無垢と言うと自然志向と思いますが、有害な感じのする塗装をしているのがほとんど
 無垢なら、☆☆☆☆の規制が無いから、シックハウスにならない
と言ってる方が多いのですが、なぜか規制対象になっていない行政
塗料を規制してるのだから、無垢の床の塗料も規制対象では?
 誤解のないようにですが、自然塗料と言っても、規制対象の溶剤が入っています
TACは大丈夫と言う内容でなく、いずれ換気が大切

換気は、気密が必要

気密するなら、換気が大切 と言う、相互関係ですね


トイレは、ホワイトパイン? 風の
水や薬品に強い床素材です
つまり、フェイク品です
 わたしは、機能床と呼んでます
 一応、説明しないと、お客様が、TACでは、トイレに無垢のパインを使っていたから、衛星的に良くないのでは?と、質問をされる場面ですっけ


スペースを無駄なくするため、通路と食卓カウンターを併用しました
家族だけのコミュニケーションなら十分なスペース
 見学会的には、狭いかもしれませんね


お風呂の壁の水玉が、いい感じ
今年の新柄のようです
手作りのお風呂ももちろん素敵ですが、磨き概のあるシステムバスも選択肢として正しいと思います

大きな横滑り窓
小さな連装窓
岩手山も望む縦の連装窓




2階は小さな蓄暖
スラブヒーターのオール電化は、2階にも補助暖房が必要です
たとへ、熱交換換気扇を使っても、快適な室温は望めません

2階ヒートポンプエアコンの選択肢も有るでしょうが、TACでは、無風暖房にコダワリ続けています

蓄暖は最低の暖房と言い切り、私達の経験値で、冷暖房の提案をしています
2階で採用しているのは、補助暖房の要素からです

低温暖房が、本当の快適暖房の答えです
1階蓄暖は、プランと暖房計画が難しいので、苦手になりました
 そこで、ヒートポンプかスラブヒーターをお勧めしています
費用は、高めになりますが、一生の事ですから、是非話を聞いてください

私の自宅は、大型蓄暖です
快適指数は、とても低いと思います
(でも、快適なのは事実ですが、デメリットも多くあります)
住んでる人が言うことですから、絶対解りやすく説明出来ると思います


 脱線
1階の床暖房(ヒートポンプ)の場合でも、2階も別の暖房は必要です
スラブヒーターのような、熱容量が高い場合、対流と輻射で暖房しても、2階は不足います
Q値が高いとか、気密が高いとかの理由は、通過点に過ぎず
本来は、適切な冷暖房の設計のカテゴリーです
自分で設計して、作って、生活経験してノウハウって解るものですから

|

« エアコン品切れ | トップページ | ゆめさとデイサービス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。