« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

茶畑見学会ヒートショック( 謎)?

茶畑見学会ヒートショック(<br />
 謎)?

大盛況で、感謝します
昨日から、述べ40組位かな
ヒートポンプ電化の関心の深さが解りました

昨日は、暖房
今日は、冷房中!です

9度の水温で除湿して、冷房します

とにかく、快適!なヒートポンプ電化
見学した方は、みなさん
ヒートショック!?(笑) して、お帰りになりました

| | コメント (0)

盛岡市茶畑 ヒートポンプ電化見学会

全国工務店ブログに紹介されました

index

全国からお客様が来たら・・・どうしよう(笑)


ちなみに、岩手県内の工務店さんのブログ集です
日々、研究活動でお会いする元気な工務店さんがいっぱいですね
こだわりの家づくり!全国工務店ブログ広場 - 03.岩手県の工務店ブログ

| | コメント (0)

暦は、軫

暦は、軫
暦は、軫

地鎮祭の吉日の今日
おおきな欅の木の下に建つお家です

夏って!感じの現場です

祭壇から御下がりの鯛を、食す

ご家族とスタッフで、美味しく頂きました

| | コメント (0)

本気で考える、岩手住環境技術研究会

エコキュート・電気温水器
サーモカメラで撮影すると、かなりの熱ロスが有りそう
ドットプロジェクトの会議で見た画像は、衝撃的でした

タンクの表面温度は、約30度になります
外気や室内より当然、高温ですから、放熱してる事実です


そこで、室内設置で設計している
開業以来、ずーとです
先輩から教えて頂いたからなんですが・・・


岩手住環境技術研究会では、このテーマを真面目に計算しています
一応、今、会長をしています(これが言いたかった)

計算は、県立短期大学の本間准教授にお任せですが・・・(笑)

このような公式になり・・・・
こうなって・・・・
こうなる・・・
ちんぷんかんぷんですが、熱ロスは学術的にも有りそうです

お湯を一適も使わなくても、沸かせるための電気代が掛かるのです


意外な事が
ある程度の断熱が可能となれば、風速も影響が少ないタンクができそうです
この公式に、気温・風速・断熱材の厚みを代入するだけです!

TACの結論
現在のタンクの技術ならば、床面積を犠牲にしても、屋内に設置したほうが、お得(と思う)


| | コメント (0)

ヒートポンプ電化ってなに


左 エコキュート
右 エコヌクール

ヒートポンプ電化は、より快適で、よりエコなオール電化システムです
比較的温暖な寒冷地では、外気温を利用した空気熱を回収する方法で温水を作ります

今回の建物は、
給湯はエコキュート
冷暖房は、エコヌクール
を採用しました


冷暖房のエコヌクールの様子です

外気温が 15度程度
なんと 6度まで熱回収されている結果です
見た目も、エアコンと同じ原理です


さらに、タックホームでは、
室内から排出される廃熱も、エコヌクールで回収する熱交換システムで、よりエコな提案をしています
Q値で0.2相当の効果があると考えています


左の四角い箱が、熱交換ユニット
外の機械で、外気熱を回収して、冷暖房用の水を加熱・冷却する仕組み
かなりコンパクトです

青のタンクには、温水が膨張したときに、破裂を防止するゴム風船が入っています


各室の温水パネルには、温度センサーが付いてます
つまり、蓄熱暖房と違い、24時間一定の温度管理が可能なのです


だから、快適度がまったく違うオール電化なのです

| | コメント (0)

大船渡ヒートポンプ電化

大船渡ヒートポンプ電化

大盛況に終了します

土日ともに、お昼ごはん時間を除き、超満員でした

外観と比較して明るい家に驚いていましたね

| | コメント (2)

大船渡見学会でーす

大船渡見学会でーす
大船渡見学会でーす

現在、5家族の来場者でした

適度に寒くて(外)快適です!

ヒートポンプ暖房って、良いですね

| | コメント (0)

建築行政の二枚舌

ものすごく、不満を感じる事があった
議員が動いたら、オブラートで確認が下りたようだ
私には、あれだけ言ったのに・・・

これからも、行政の顔色を見ながら仕事をする事になるのか
許認可で生活する立場の者が弱い世の中なので

なにより、建物に暮らす者の、生命と財産を守るのが法の精神と思う
事故が無ければよいのですが・・・
誰にも言えないもどかしさが有るが、火災などの事故が無い事を祈るだけです

| | コメント (0)

飛び石GW連休

GWとサクラがベストタイミングでしたね
祝日定休の当社ですが、子供と触れ合う機会なので、仕事を優先しつつお休みを頂いています
自分史として・・・


角館武家屋敷
しだれ桜
何度も行ったけど、これほどの人出に驚きつつ
関東時代に比べれば、渋滞も大したことが無いです
にぎやかでむしろマルでした


すかしの欄間


角館に半地下収納発見
(写真は、危ないから、埋め立てて展示してるそうです)
雪国で野菜貯蔵は、凍結させないことがポイント
土の中は、一定温度で凍結しません
お芋などは、凍らせてはいけませんから
保湿効果もあります

室(むろ)
雪むろは、屋外の土の中
でも、大雪の場合、掘り出すのも大変です
ですから、角館では、土間むろなのです
つまり室内も、氷点下になるから

厳しい自然環境のなか、生活の知恵と言うしかありませんね

タックホームの半地下収納も、年中17度程度にキープしてる空間です
野菜には、向きませんが、一定の温湿度の保管貯蔵が可能です
13年前から作ってきましたが、大変好評です



こちらは、ソメイヨシノ
ほぼ満開でした



山間では、水芭蕉
盛岡周辺より遅い春でした


かっぱ淵
やまめが、ライズしてます



語りべのおじさんの話を聞きに
食料の無い頃の悲しい物語でした
東北は、雪と寒さとの戦いが暮らしの板出だったのですね
こちらも何度も行きましたが、初めての体験
平日休みでは、味わえないですね
新鮮な野菜でカッパ釣りを体験しました


半分仕事で・・・
大船渡・三陸町方面に
駅の名前が変わってるとか・・


絵馬?


駅の待合には、願い事をするほたて貝の絵馬が


そして、吉浜
30年以上、ほとんど変わることの無い景色
高校3年の思い出の場所


潮干狩りは、満潮時間で断念


尾崎岬
キャンプサイトとケビン
夏に、また着たい穴場のキャンプサイトでした


こちらも桜満開
沿岸では、珍しい、子供がのびのびと遊べる場所
仕事半分で家族には申し訳ないけど、色々な縁で訪問した各地を満喫してきました

| | コメント (0)

満開です

満開です
満開です

見学会最終日でしたが、予約がなかったので角館まで

なんても暖かい日です

看板に偽り無し〓

| | コメント (0)

借景の桜
やっと咲き始め
GWに満開になるなんて、引っ越ししてから初めてかも

黄色い花とアンサンブルで、鮮やかな瞬間

黄色の木は、なんだろう?

| | コメント (0)

津志田展示場( 予定)

津志田展示場(<br />
 予定)

最大限2000万の補助金のに採択されました

当社では、300万の予定です
3年展示で300万お得な話しですが、少し物足りない金額ですね


長期優良で100万のほうが、現実的な気がします


詳しくは、お問い合わせください

| | コメント (0)

十六羅漢の桜

十六羅漢の桜

かなりの枯木
もうすぐ満開の様子

盛岡らしい風景です

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »