« | トップページ | 地震の備え(制震構造) »

PSパネル 工場見学

前の記事が、レンタカー屋さんでした
写真が違いました
道内は、レンタカー移動がスムーズで良いので、BIS更新メンバーで色々な所に行きました

ヒートポンプ電化が主流になってきたので、PSパネルの注文が増えました


国内のPSパネルはここで作られます
松尾の岩手工場は、別のタイプの暖房を造っていますので、私たちの注文した物は、北海道の北広島工場で作られます



でかい敷地です


薪暖房 兼 温水ボイラー
これで作られた温水が、パネルヒーターとして各部屋に供給されます


薪が無くても、他の熱源の温水も組み込める
なんなとも、おおらかな設備見本でした


ビオトープな、見学できる工場です
スタッフの方の休憩スペースにもなっている


素敵な、ベンチでヌクヌクです
パネルヒーターで出来てるんです


手作りだから、何でも出来ちゃうようです


初めて見ました
膨張タンクの中身
こうなってるんですね 納得
(果たして、こんな事に興味が有る方が、何人居るのかは疑問ですが)


ゲストハウス(セミナーハウス)も素敵でした

そしてなにより、アッタカーイ♪
工場内も輻射暖房で快適だつたのが印象的


歴史と風格を感じることが出来ました
PSさん、ありがとうございます

|

« | トップページ | 地震の備え(制震構造) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。